2014/02/11
【文科省・厚労省1月21日発表】平成26年3月大学等卒業予定者の就職内定状況(12月1日現在)

文部科学省及び厚生労働省は
共同調査した平成26年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を
1月21日発表しました。

※これは平成25年12月1日現在の状況です。
(国のデータは1〜2ヵ月遅れで発表されます)


【大学等の就職内定率】

●大学(学部)…76.6%(昨年同期比1.6ポイント増)
●短期大学…58.6%(昨年同期比0.7ポイント減)
●大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体…76.0%(同1.2ポイント増)

全体的には求人数が増え、内定率も上昇しているという事がわかります。



就職状況が良くなっているとは言え、
内定率76.0%とは
4人に1人が内定をもらっていないという数字。

就活力の向上は、依然必要であります。



★以下サービスは就活生のお力になれます。

国家資格者が1対1で個別指導
「(株)就面の面接個別指導」http://www.q-fukuoka.com/syu-men1/



←前の記事へ 次の記事へ→