2015/07/07
【就活ギモン即答30秒】早口で何言ってるかわからない、と言われたくない。

●就職支援の現場で実際に質問を受けた内容を記載。

就活生のあなたにも、共通のお悩みがあるのでは?

※質問者の個人情報が分かる様な内容には、一切触れておりません。

*****************************************************************

Q.「早口で何言ってるかよくわからない!と、模擬面接で指摘されました。
意識はしてるんですけど、どうも変わりません。
上手くなるための具体的な対策教えてください。」

A.以下3つを意識してはいかがでしょうか?

1.文章を短く切る。

早口の人に多い傾向として、
「一文が長い」という事があります。
文の繋ぎ言葉として多くなりがちな
「〜したり、」や「〜でぇ、」を、
極力減らしてはいかがでしょうか。

2.句読点の後に、必ず間(ま)

間(ま)が無い話し方だから、早いのです。
「、」「。」の後には、必ず一拍置いてください。

3.結論から話す

「説明を長々話し、結論に辿り着くまで急いで話す」
これも早口の人に多い特徴の1つです。
まず結論を話して、文章を切ればいい訳です。
この様にすると、結論へ辿り着こうと慌てて説明する必要が無くなります。

*****************************************************************

:::::::::::::::::::::::::::::::::
この内容は、twitterとリンクしております。
https://twitter.com/syumencom
:::::::::::::::::::::::::::::::::

◆メール会員募集<毎月1回> ※面接ノウハウ無料配信
http://syu-men.com/gakusei_service.html



←前の記事へ 次の記事へ→