福岡から全国へ。 就活生〜20代社員に、表現力と傾聴力を。(株)就面
株式会社就面(福岡) 就面リンク 就職、人事、採用などご相談
就面.com


1対1の面接個別指導
プレゼンイベント「社長への挑戦状」
就活ノウハウ公開中
貴校で就活講座・相談業務
就職支援体制を無料診断
職員版=就活講師育成PG
合宿型=社員研修
20代社員研修・講座
上司⇔部下
目線の違い調査・分析
社長向け人材定着支援
はじめての営業職

 




景気と求人数は連動している
求人数という言葉の意味はご存知でしょうか。
簡単に言うと「企業が採用したいと思う人数」のことです。
これは、各企業の売上・利益・方針などによって変動するのですが、多くの企業の影響される最も大きな要因は、「社会情勢や景気」です。つまり、社会情勢や景気を理解していれば、求人の増減傾向がある程度予想できる訳です。今現在の社会情勢や景気のポイントをまとめ、求人数の動向を予想してみます。
景気指数上昇・消費好調
内閣府によると、平成27年1月の景気動向指数(CI・一致指数)は113.3(※平成22年=100)。改善(=景気拡張の可能性が高い)を示しています。併せて、平成27年3月の一般世帯の消費者態度指数は、前月差0.8ポイント上昇し41.7でした。景気も消費も伸びている事が窺えます。
くすぶる経済不安要素
これまで積み重なった数々の経済的不安要素は未解決のままであることを忘れてはいけません。
■群を抜いて多い、日本の借金問題
■近隣国との関係悪化
  中国・韓国との政治的問題は、経済に大きな影響を与えつつあります。
日本の人口構造的な問題。「団塊の世代」の大量退職
戦後日本の高度成長を支えてきた、いわゆる「団塊の世代」が2007年より定年退職へ。「団塊の世代」は、他の世代より人口が圧倒的に多い。その世代が退職するということは、企業の労働力が一気に少なくなるということ。人材採用しないと事業が回らなくなる。これを避けるため、新卒採用や中途採用が必要不可欠な状態の企業が、日本には数多く存在します。
これら状況を考えて言えること
不安要素はあれど
採用数は全体的に増加傾向へ。

しかし、不安が現実になった場合の「乗り越える力」は、今後の企業人力として問われるポイントとなる事でしょう。


充実した就活にするために、こだわってほしい所です
お目当ての特定した会社があるなら別ですが、ほとんどの学生はどこの会社をどのように選べばいいかわからず困っています。そんな時には、以下の順番で、自分に合った会社選びを実現してはいかがでしょうか。
「自分」を知る
まずは自己分析。(こちら自己分析シートをご活用ください)自己分析の結果を見ながら、今後の自分自身の 目標・夢・やりたいことを考えてみましょう。
「業界・職種」を知る
どんな業界があるのか、どんな仕事があるのかを、まずは知りましょう。リクナビ等の新卒サイトでは、職種(仕事)や業界について、丁寧に説明していますので、興味のある所から読んでみましょう。
目標・夢、やりたいことなどと見比べ、ピッタリ合いそうな職種や業界を探してみる。
応募(エントリー)する
リクナビ等の新卒サイトを活用しましょう。興味を持った業界や職種、そして勤務地などの希望条件も組み込んで検索。検索に出た会社全てに、まずは一括で応募(エントリー)しましょう。
「個社情報」を知る
返信メールが来た会社の中から、あなたに合った企業であるかを吟味。返信が無い会社は、あなたに興味を示していない訳ですので、吟味する必要はない訳です。新卒サイトやホームページに掲載されている企業情報や、業界誌、地元紙、日経新聞等で、返信が来た会社の情報をしっかりと読み込もう。
読み込んで興味を持ち始めた会社の話を、直接聴きに行こう。会社説明会やOB・OG訪問が企画されている場合は積極的に参加。事前に質問事項を準備することをお忘れなく。
「個社情報」は、具体的に言うと?
個社情報とは、企業情報である「データ」と、企業で働く社員の思い「ハート」両方のことを意味します。
<データ>
売上額・資本金・従業員数・事業所数・本社所在地・経営者の名前・主要銀行・事業内容・仕事内容・給与・待遇・ 福利厚生・休日・過去入社者の出身校など
<ハート>
経営者の考え方、企業理念 ・事業に対する夢・目標や将来性、社員(OB・OG)のコメントなど
入社後、ずっとやる気を持って働けるかどうかは「ハート」次第!
会社説明会・OB・OG訪問で、しっかりと職場や仕事の現状を聞こう!
企業分析シートをご活用下さい
 




株式会社就面(福岡) 就面リンク 就職、人事、採用などご相談